読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好きなんです。

好きなものを好きという、簡単で難しいこと

【JUMP】無い脳みそはどう頑張っても無い。

Hey! Say! JUMP

 

 さあ、発売から約一週間が経ちました。

 

『DEAR.』

 

 

本当は色々書きたい。無い脳みそを振り絞って、少ないボキャブラリーで書きたい。きっと「うわああああああああああ」とか「ギャンンンン」とかになることは目に見えていました。しかし、何故か夏休みに入ったのに書く時間がない。意外と忙しいぞ。なんだこれは????休みってなんだ??????休みの定義を教えてほしいぞ???????

 

って、バタバタしてやっと今日時間が取れました。

 

 

書こう!!とりあえずユニット曲だけでも!!

 

 

 

【今夜貴方を口説きます - 伊野尾慧、八乙女光

 

以前のラジオでの初公開の時に書きましたが、なんだこの歌詞は???????なんて卑猥なんだ?????なんでこんなにもえっちなんだ???????スポンジや時計、その他もろもろをこんなにもエロく口説けるかが不思議でならない。普段らじらーを聞いていなかった勢の私には驚きしかなかった。

 

「なんかぁ~いのちゃんと~ひかちゃんが~めっちゃえろくてぇ~~~まじやばいんだけど~~~~」って感じなことを柳原可奈子のギャルなコンビニ定員風に書きましたが、こんな感じで知り合いから聞いてました。「いや、ものを口説くって頭可笑しいだろ」って思っていたら、このドハマり具合。ありがとうございます。

 

私のお気に入りはわざと「全部入れてもいいかい」。語尾に♡が付いているんじゃないかと思うぐらいの可愛いおねだり。

 

はい!!よろこんで!!!!!!!!!!!!!(居酒屋風)

 

もちろんこんな答え。今まで通り、えっちな吐息混じりも良いと思います。でも曲調的に単純だから、いい味になってるんじゃないかな。それに変な妄想が掻き立たされますしね(にっこり)ええ、ありがとうございます。感謝しかありません。

 

ひかちゃんで言えば、「滑り込む肌」の下に下がる感じがたまらん。分かります?下に下がる感じ。私時々脳内で歌ってるとか録音風景がイメージされるんですけど、下がってそう。好き。いい子なひかちゃんが伊野尾くんに洗脳、いや毒され…………いやいやいや影響を受けている姿がまたたまらないです。

 

実は闇写さんをTwitterで見てしまったので衣装も分かりますし、レポでどんな感じなのかも少し知っています。「うわああああああああああああああああ」と頭を抱える一品ですね。はい、楽しみです。(この曲は詳しくはこちら参照)

 

njnj.hatenablog.com

 

 

 

【Mr.Flawless - 薮宏太、高木雄也、中島裕翔】

 

イケメン、高身長組。なんでこんなに色っぽいんでしょう。流石完璧男。ど頭の「Come on baby now」から頭を打たれたような感覚を受けたこの曲。キャバレーのような間奏。色っぽいのにサビは爽やかで、このバランスがスマートでかっこいい。たまらん。

 

なんでこの男たちのMVが抽選なのか問いたい。アルバム、CDは同じものを買わない主義の私には厳しい選択だ。事務所恨むぞ。 ごめんなさい。何も言ってません。みんな聞こえません。見ていません。シッ!!!見てても内緒よ!!!

 

もう少しだけサビの話をしようかな。

 

髙木さんがまず吐息交ぜが上手いからソロが凄く色っぽいんですよ。薮くんもこーういう。もどかしい!!!表現が伝わらない!!!下から舐めとって戻ってくる感じ!!!!!これが上手い!!中島くんも大人になって優しい声が綺麗に聞こえるようになったからソロはどれも優しい紳士的な大人な男性なんです。英国紳士的なジェントルマン(あれ??意味……????)

 

なのにサビは爽やかな笑顔を浮かべるかのような優しい紳士。爽やかなこの感じが私はたまらなく好き。「Mr.Flawless Mr.Flawless ドキドキドキ(Yeah!)一瞬で」とか「Mr.Flawless Mr.Flawless ハラハラハラ(Yeah!)してごらん」とかそうリズムは可愛い。可愛さまで持っている とは本当に完璧な男たちだこと……怪しからん!!もう!当日が楽し過ぎちゃうじゃないの!!

 

 

 

【僕とけいと - 知念侑李、岡本圭人

 

あの、誰かこの2人の年齢を教えてください。え?10代じゃないの???え??こんなにかわいい子たちが実は男で、もう成人済みの男?????誰がそんなこと信じますか!お姉さんを騙すんじゃないよ!

 

……って言いたくなる曲。もう自分が可愛いってわかっているちいちゃんが好きだしょうがない。大天使ちいちゃんは何をしても可愛いが、この曲を岡本氏と歌っている姿を見た時に私は天使のお出迎えが来たのかと勘違いしそうだ。

 

「パタラッシュ……もう、眠いよ僕……」と仏のように微笑みたい。

 

この曲を聞いていると幼稚園の帰りに公園に遊びに来て、お友達が出来た我が子を見ている気分になります。山田ママなんていう新しいママ友と我が子を見つめながらお話ししたい。我が子が愛おしいってなる。

 

てか、この曲を初めて聞いたのはラジオだったんですが、中毒性が異常。離れないし、歌詞が簡単だから歌詞事覚えてしまう。むしろ、離れなくて苦しいレベル。

 

以前、このアルバムを見せて「人数が多いからJUMP」と言った妹も「わーいわーい」「いえーいいえーい」と小声でコールするレベルです。「これ誰?」と聞いてくれる可愛い私の妹。ゆっくりゆっくりとJUMPくんの洗脳が進んでいます。

 

njnj.hatenablog.com

 

 

 

【My Girl - 有岡大貴、山田涼介

 

はい、きました。自担のターン、ドロー。

 

実は最初苦手だったこの曲。だから、ラジオの初公開のときから時間が経ちましたが、ブログを書いていませんでした。何が苦手かって言うと曲の感じが、考えていたものは全く違くて私の脳が拒絶反応を起こしたのと、自担の「Give it up,give it up,Yeah I let you know she's me baby」でダメだった。ちなみにこれ出だしね。簡単に言えば、今回のラップがそこまで好きじゃなかったのね。私ラップもよく普段から聞くのですが、ゴリゴリなやつが好きなんですよ。分かりやすくいうと「ウィークエンダ―」なのかなー???普段聞くのはもっとごりごりだけど。そんなバラードでは無い感じ。だからこその拒絶なのかも。

 

でも今は好きです。慣れたのかな???あ、二番の「僕だけを見て 僕だけを見て」に激ハマリしたからか。山田くんのフェイク的なの好きなの。分かる人いるはず!好きなんだよなあ……それに、山田くんと大貴くんのこの感じいいな……私の中で彼からは同級生なんです。馬鹿なことして相談しあえる親友であり、ライバルであるような存在。そんなイメージ。ゆったりとした曲調の中に熱い思いが合って、たまらない。しかもコンサートでは踊るんでしょ???うほっ。それは惚れる惚れる。これは二番まで聞い惚れましたね。

 

 

 

 

全然曲について話さない私。

半分妄想話だったと思います。なんだか読んでもらってたら申し訳なっちゃう。とにかく、CDで聞くのとコンサートで聞くのは違うから、今の感想をしっかり受け止めて、コンサート後と比較したいなーきっと意外なところが好きになってたりするわけですよ。それにコンサートは衣装や演出もつくからな。演出ふぇち(??)の私ですから、そこが注目ポイントですね!!!!!!!!

 

 

 

 

まあ、心配はただ一つ。

NEWSの時のように感動で泣いて目の前が見れなくなることだけです。