読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好きなんです。

好きなものを好きという、簡単で難しいこと

とあるジャニオタから見たゼウスについて。

日常 Hey! Say! JUMP NEWS

 

初めに言っておきます。

ネタバレもディスりもあります。むしろそれしかないです。今回正直フルボッコです。ジャニオタから見た目線ですが、ジャニーズについてもマイナスなことも言います。きっと気分が悪くなる方がいますので、早めに離脱をお勧めします。それでも大丈夫という方はどうぞ。私の独断と少ない知識でお話します。責任は負いません。すべては自己責任です。

 

 

 

第3弾のゼウス。

 

f:id:basilbasilbasil:20161125005432j:image

 

有吉弘行さん率いる芸人軍VS櫻井翔さん率いるジャニーズ軍の究極バトルというのがテーマ。てか、これ公式Twitterだけでサイトないんですね。私の見間違えでなかったら。Twitterやっていない人には不便ですね。番組の感想を送るところがありませんし、直接局に問い合わせるしかないんですかね?

 

 
 【 目次 】
  • 生放送のタイムシフトが消された件について。
  • 副音声について。
  • ダイジェスト、キャストについて。
  • バトル内容、点数について。
  • 罰ゲームについて。
  • 観覧席について。
  • TV視聴者について。

 

 
生放送のタイムシフトが消された件について。

 

私はタイムシフトで見ようと思っていたので、正直消されてショックでした。

 

f:id:basilbasilbasil:20161124230459j:image

 

消した理由はきちんと公開されていませんが、話によるとジャニーズのタレントさんが写り込んだためと言われています。あくまでも私は消されたことしか知らないため、実際の深い理由は知りません。

ですが、基本的にはジャニーズはネット配信は禁止。前回もゼウスは生放送を行っていたようなので十分承知しているはず。今回は芸人さんたちが注意を払いながら配信を行ったようです。そのため声も姿も映ることがなく、芸人さんたちが細かく実況してくれていたとのこと。しかし、ゲーム中にテンションが上がったのか少し映り込み、タイムシフト消去。

生放送は視聴者のためのもの。タイムシフトも視聴者のため。なのに、その楽しみを奪うというのは配信する側の不注意ではと思いました。純粋に楽しみにしていた方に残念な気持ちにさせているのではないでしょうか?

生放送はルールをもう一度確認するか、検討した方が良いのかと思いました。

 

 

 

副音声について。

気になったのは、副音声によるネタバレです。勝敗つく前に声に出ていたシーン数か所ありました。それはやっていいのでしょうか?小さな疑問点でした。

 

 

 

 

ダイジェスト、キャストについて。

 

今回、体力勝負であった回転するポールに抱きつき、どちらが長く保てるかを勝負するもの(1組)。大縄跳び(すべて)。この二つが大きくダイジェストとなっていました。残念な結果です。

 

 もちろん番組を作る上で、ルールがあるのはわかっています。時間制限などもあります。しかし、その中に収めたり、視聴者の納得のいく形になるべくなるように番組として成り立たせるのが仕事なのでは、とも思いました。

 

この番組はキャスティングがだいぶ豪華です。しかも人数もいます。この人数であれば、1人参加する競技は2、3種目。もちろん全体参加の競技も含めてです。

 

その大縄跳びがほぼダイジェスト。副音声までもが驚きを隠せていなかった。しかも、ジャニーズ軍の話になりますが、あの競技は雑誌などで「上田くんが作戦を考え、櫻井くんが許可した」と話していたもの。また、番宣VTRなどでは伊野尾さんの大縄跳びへの意気込みや映像を使い、まるでメインのように扱うことも。なのに、この結果。好きな人達の頑張りも見れない。楽しみにさせるような宣伝なのに結局ダイジェスト。詐欺に引っかかったような気分でした。

 

ならば、出演人数を少し減らす。競技の数を減らす。など、ひとりひとりをしっかりと出すことが出来る方法はあります。企画という初期段階に検討しなかったのですか?それとも、そんなにも人を集めたのは視聴率のためですか?大きな制作費をいただけたからですか?知られたらいけないのかも知れませんが、ここまでの人数を集める理由がわかりませんでした。

 

 

 

バトル内容、点数について。

 

第1弾、第2弾からだいぶ変わったような気がしました。いえ、レスリングがなくなったのが大きいのかと思います。レスリングは正直、ジャニーズファンによる芸人軍の炎上が付き物となっていました。それを見かねて、新競技は安全圏に行ったという印象を受けました。

 

もちろん毎回毎回炎上させてしまう少々過激派のジャニーズファンが悪いと私は思います。あの競技は本気でぶつかるから面白く、見ごたえのあるもの。芸人さんもジャニーズさんも競技をお互い本気でやって、本人たちが「相手は悪くないよ」と言うなんておかしな話です。出演者は何も悪くないのですから。

しかし、番組スタッフ側がそれを「NG」としたのでしょう。今回はなし。しかし、見ている側としては盛り上がりに欠けるなという印象を受けました。だったら、これ芸人VSジャニーズじゃなくてもいいよね?歌手でもいいし、ほかでも行けるよね?「お互いのジャンルは関係ない」って言っていた気がしましたが、気にしたように見えたのです。だといっても、新競技の提案は難しいところです。勝負事なので炎上しない保証なんてないのですから。

 

まあ、完結的にまとめると私は番組を一つのものとしたときに、盛り上がりが薄いと感じてしまったからこの項目を立てました。もう一つ薄いと感じる要因としては、点数についてです。

 

どの競技が何点配分で、どれぐらい入れば逆転できるというのが見えにくいのです。勝負事の楽しさはどっちが勝つかということのドキドキ感です。だから、どちらが勝っても盛り上がりにくく、勝った感じが薄いのでしょう。

 

 

 

 

罰ゲームについて。

 

この土下座制度は第1弾からですが、なぜ土下座なのでしょうか?土下座って何だか知っていますか?

 

 日本の礼式のひとつで、本来は極度に尊崇高貴な対象に恭儉の意を示したり、深い謝罪や請願の意を表す場合に行われるため、互礼ではなく、一方のみが行うが、土下座の意図に対して土下座された相手が謝絶を示す為に同じ礼を行うことがある。土下座 - Wikipedia

 

土下座ってきちんと昔からある深い謝罪や請願の意を表すものです。最近のテレビ番組や風潮では面白おかしく扱われていますが、本来の理由から見ていて気分のいいものではありません。これはジャニオタだからとかではなく、どちらが行っていても思います。

 

 しかも、それに加えて、今回はびりびり電流。何を考えているんでしょうか?公式さんがTwitterでエゴさ(調べたいことで検索すること)したらしいではありませんか。エゴさの結果がこれ?へえ、何を見たんでしょうか?教えていただきたい。

 

ジャニオタたちはどんな視点で言っているのかはわかりませんが、「土下座反対派」が多数です。公式Twitterをブロックしている方が多くいるのもご存知でしたか?土下座はその理由の一つでもあります。

盛り上がりも欠けているのに、土下座で落ち。しっくりも来ないし、気分が下がるだけです。レスリングがなくなった理由はわかりませんがその炎上はNGで、土下座はOKというのもおかしな話です。それに今回に関しては土下座なのに「すみませんでしたぁ」という抜けた声とそれを見ている人たちの笑い顔も気に障りました。本当にやらせたくないな。

 

 

 

観覧席について。

番組を見ていて感じたのは、観覧席の映し方。男性の多い芸人観覧席よりも、女性の多いジャニーズ観覧席のほうが映る比率が高いと思いました。また、クローズ(引きのこと)とアップの差もあります。

ジャニーズ観覧席はアップが多いのが印象的。しかも、あれでは顔からの名前やそれ以上の特定が簡単にされてしまいます。それについては考えたのでしょうか?また、なぜ同じ応援する観覧席なのに差がこんなにもあるのでしょうか?理由が知りたいと思いました。

 

 

 

 

TV視聴者について。

どの番組にもターゲットがあるもの。例えば、お昼に行っている番組『ヒルナンデス』は昼間家にいる主婦をターゲットとした番組。NHKで放送している『Rの法則』は学生がターゲット。ターゲットとはその番組で言えば、見てもらいたい人のこと。その人が得をしたり、気になる情報を入れることで視聴率が取れます。

 

ジャニオタの視聴率が高いことはわかります。なんだかんだ言ってTwitterを見ていると多くの人が見ています。応援している人がかっこいいなどの話もしています。そういう部分は需要が取れています。

しかし、芸人ファンのツイートはあまり見つけることができません。芸人ファンがこの番組についてどう思っているのか、その前に見ているのかは知りたいなと思いました。

 

 

 

 

多くのことについて話しましたが、結局何が言いたいかというと『番組として甘くないか?』ということです。穴だらけだと感じました。もちろんこれは個人の意見なため、「かっこよかった!満足!」という方もいるでしょう。私もかっこいい自担が見れたため、それは嬉しいところです。ただ、すっきりしないだけ。

 

ジャニーズ軍が勝ったため、また第4弾もあるのかな?その時は今よりは見やすいものになっていることを願います。

 

 

散々言ってきたので、最後にこの番組のいいところを少しだけ上げるとしたら、『両者のかっこいいところが見れる、知れるところ』と『なんだかんだ見てしまって、視聴率があるというところ』などではないでしょうか?

 

 

 

 

さあ、これぐらいにしておきましょう!

拙い、ぐちぐちとして、細かい文でしたが最後まで本当にありがとうございました!

芸人さん、ジャニーズさん、スタッフさん!お疲れ様です!!!