読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好きなんです。

好きなものを好きという、簡単で難しいこと

【NEWS】『愛』は貴方達にぴったりな言葉。

24時間テレビ。

 

七年前の6人のNEWSとは違うところは多く、ここまで来るのに戸惑い、苦しんだ彼ら。しかし、だからこそ生まれた『愛』。今年は今の彼らだからこその愛を伝えてくれたでしょう。

 

歌丸師匠の言葉から始まった24時間テレビ。その時点から涙が止まらなかった。「愛は勝つ」を歌いながら入ってきたNEWS。始まってからずっと彼らはたくましくて、「ああ、今年24時間テレビのパーソナリティーでよかったな」と心の底から思っている。

 

最初から最後まで全力で、様々な企画で支え合い、力を入れてきた彼らだった。「メンバーが困っていたら、メンバーが助けるのが当たり前のこと」あまりにもすらっと言った言葉は愛が感じられる。やはり「愛」は彼らにぴったりのテーマだった。

 

NEWSは人一倍愛の強いグループだ。

メンバー同士も、ファンとも。そんなグループを支えて行けて私は幸せだ。

 

 

私は『愛』と言われて何が思いつくだろうか。

 

色々語るのは恥ずかしいので、『愛とは生きる活力』とだけ記録として残しておこう。きっと見返した時に当時の自分のことを思い出すだろう。

 

 

 

 

小山慶一郎さん

 

「24時間テレビのメインパーソナリティーに選んで頂いて、皆さんの中でNEWSというグループが存在しているんだと、とても嬉しく思いましたし、同時に安心しました。僕ら4人でこのメインパーソナリティーを務めさせてもらうのは、特別な想いです。同時にこの番組に僕たちも賭けています。なので少し携わるのではなく、一緒につくる、NEWS4人で作るのだという気持ちで、皆さんにも支えていただきながら、この24時間を乗り切っていく。そして24時間テレビが終わった時には4人のNEWSが世の中の方に少しでも浸透しているようにしたいと思いますので。必死に頑張っていきます6月23日 制作発表会見

 

 

NEWSキャスターの時みたいにワイプから移った瞬間、マイクを口元から離さない癖がついているみたいですね(笑)

 

小山さんの周りが見れて、冷静な判断が下せるところは生放送という難しいところで凄く生きていましたね。貴方のその判断があったからこそ乱れずに終わったのだと思います。また優しい心を持った小山さんだからこそ、VTRは真剣で純粋な綺麗な涙を流していましたね。きっと様々な思いが胸を締め付けたのでしょう。

 

小山さん、大丈夫ですよ。NEWSは人数が減っても、どんなことが起ころうとみんなの中に存在しているグループです。安心してください。むしろ、これからもっともっと大きく強く愛されるグループになるんです。大丈夫、これからもみんなが付いてます。これからもファンは一緒です。

 

24時間、お疲れ様でした。

 

 

手越祐也

 

「今回話をいただいて障害のある方たちに出会ったけど、みんな大変な中でも笑顔で生きがいを見つけて頑張っていて。その一歩一歩前向きに進んでることを発信していきたいなって思ってます。」TV LIFE No.1)

 

「加藤と小山、愛してる我がメンバーですから、絶対大丈夫です。信じてますから。」8月25日 情報ライブミヤネ屋

 

 

手越くんの考えは相手などの人がいるからこその考えです。また、人に対して考えることを怠らない人。だからこそ、今回VTR中のあなたの真剣な表情は胸を打たれました。あなただからこその思いがきっとあったのでしょう。気になるなー(笑)人に寄り添うことが得意なあなたのこれからの糧にきっとなったでしょう。

 

そして、あなたらしいコメントやVTRでした。きちんと伝わっていますと。また、手越くんの言葉は大きな力があります。彼なら、彼らならやり遂げてくれるという心強いものでした。ありがとう。

 

24時間、お疲れ様でした。

 

 

増田貴久

 

「NEWSにある愛っていうものを、NEWSにしか伝えられない愛っていうものを探しながら、しっかりと伝えていけたらなと思っております。」

「今回24時間テレビをやらせていただけるというお話を聞いた時に、メンバー全員ガッツポーズしてハイタッチして喜んだんですね。今までそんな風に4人で喜んだことなかったかも知れないなって思って。やっぱりこの24時間に向けて、4人の絆も深まりましたし、向かっている方向というのも、すごく一か所に向かえているなと思っています。」6月23日 制作発表会見

 

 

増田さん、少しおっちょこちょいなコメントもありましたね。緊張していたのかな?それとも朝だったからかな?そんな時メンバーが助けてくれていましたね。NEWSの愛が見えた瞬間でした。

 

フルスイング、4人だけの曲が歌えましたね。ずるいですよ。泣くなんて。見てる側も泣いちゃいます。チカラウタでも「フルスイング」を上げていた増田さん。人1倍思いは強いはず。最後は笑顔でメンバーと方を組み合う姿が見れてよかったです。絆、深まりましたね。

 

24時間、お疲れ様でした。

 

 

加藤シゲアキ

 

「皆さん、俺は大丈夫。僕はそんなに弱くありません。NEWSもそんなに弱くありません。24時間テレビのチームはきっともっともっと強いです。」(8月26日 NEWS RING 242)

 

「さぁ、俺たちはやるよ。」(8月27日 Johnny's web内特設ページ)

 

 

本当にあなたらしい言葉を残しましたね。今まで茨道を歩んできたNEWSです。簡単に崩れるような人たちだとは思っていません。ただ、やっぱり不安にはなりました。様々なことがあったから。そんな時に加藤さんの言葉は安心感を与えてくれます。絶対的な言い切りの形。それはファンを導いてくれる光。あなたの言葉の力はやはりすごいです。

 

スペシャルドラマ。苦しみましたか?全盲の役を演じるの難しいです。それに実際にその方がいます。それを誠実に伝えるのも難しいです。大きなプレッシャーだったでしょう。

素敵なドラマでしたよ?伝えたいことがあっているかはわかりませんが、何かしらが届いたのは確かです。ヨシノリ先生が加藤さんでよかった。

 

24時間、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

24時間テレビのために、様々ファンも追ってきましたが、それも今週までになるのかな?少し悲しいですね。

 

でもNEWSはこれを機にもっと大きくなる。そう信じています。そしてこれからも支えていきます。

 

本当に本当にお疲れ様でした。

 

 

 

24時間テレビ 39

『 愛 ~これが私の生きる道~ 』

 

 f:id:basilbasilbasil:20160829104431j:image

 

たくさんの愛を伝えてくれてありがとう。